女性ホルモン

すっぽんで顔のたるみが改善?

歳を重ねるにつれて気になってくる顔のたるみ。
頬杖をついたり目をこするなどの習慣や、肩こりなど様々な原因があるとされています。
すっぽんがたるみに効果があるとされているのは、お肌に大切なコラーゲンが豊富に含まれているからです。

肌のハリや弾力はコラーゲンによるものです。
歳を重ねると肌のコラーゲンが減少していき、ハリや弾力がなくなっていくので、皮膚がたるんでしまうのです。
では、どのようにしてコラーゲンが減少するのを防げばいいのでしょうか。

実は、コラーゲンを摂取すればそのまま肌のコラーゲンが増えるというわけではありません。
コラーゲンを含む食べ物を食べると、体内でアミノ酸に分解されてしまいます。
コラーゲンはアミノ酸でできているのですが、アミノ酸には体内で合成できるものとできないものがあります。
体内で合成できないアミノ酸は食べ物から摂取しなければいけませんが、コラーゲンにも体内では合成できないヒドロキシプロリンというアミノ酸が含まれています。
これはコラーゲンにしか含まれていないので、コラーゲンを含む食べ物を摂取しなければ足りなくなってしまいます。
直接コラーゲンになるわけではありませんが、コラーゲンの材料として必要なヒドロキシプロリンを含むコラーゲンを摂取する必要があるというわけです。
ですから、コラーゲンの入った基礎化粧水などを肌につけても、効果は期待できません。

すっぽんはコラーゲンが豊富で、さらにアミノ酸もたくさん摂取することができます。
コラーゲンを体内で生成するには、ただコラーゲンを摂取するだけでなく色々な種類のアミノ酸を十分に摂るのが大切です。
ですから、コラーゲンとアミノ酸を同時に摂取できるすっぽんが、顔のたるみには効果的ということです。

体内でコラーゲンを作るためには、コラーゲンやアミノ酸を豊富に含む食べ物が必要です。
それ以外の栄養素もバランス良く摂ることで、コラーゲンの生成だけでなくキレイな肌を作ったりすることができるので、より顔のたるみに効果が期待できます。
ビタミンCなどもコラーゲンの生成に関わっていますし、肌にも良いので、積極的に摂るといいですね。