女性ホルモン

アルコールとすっぽんサプリ一緒にのんで平気?

薬やサプリメントの中には、アルコールと一緒に摂取すると効果が弱くなってしまったり、打ち消されてしまうものもあります。
中には効果がなくなるばかりか悪影響が出てしまう物もありますので注意が必要です。
では、すっぽんのサプリメントはどうでしょうか。

まず、すっぽん自体はアルコールと一緒に摂取されることが良くあります。
生き血をワインなどのアルコールで割って飲んだり、黒焼きを漬けたお酒を飲むことでより滋養強壮効果が上がって元気になれると言われています。
コース料理に付きものの生き血は、そのままでは飲みにくいのでアルコールで割られていることがほとんどのようです。
もし効果を阻害してしまうのであれば、コース料理に入っているとは考えにくいですよね。
単純にアルコールと一緒に摂取しても、効果が薄れたりすることはなく、逆に効果が上がる面もあるということですね。

では、すっぽんのサプリメントはどうなのでしょうか。
基本的には変わらないと考えていいと思います。
すっぽんを粉末にしたものであれば、料理を食べるのとはあまりかわりません。
ですが、全く影響がないわけではありません。
サプリメントでは物によって効果が上がるように添加されている成分があります。
たとえば、美容を主な目的としたサプリメントであれば、コラーゲンの生成に必要なビタミンCを足しているものも多いと思います。
アルコールの分解する際にビタミンCは大量に消費されてしまうので、せっかく添加されているビタミンCが使われてしまい、コラーゲンの生成に必要な分が足りなくなってしまう可能性が考えられます。

ですが、すっぽん自体はアルコールの分解を行う肝臓の働きを良くする効果もあるので、二日酔いの防止という意味では役に立ちます。
ビタミンCも同様で、消費されてしまうということは必要だということです。
何を目的にしているかによって、アルコールを一緒に飲んでもいいのかは変わってくるということです。

美容目的でサプリメントを飲んでいる人も、お酒を飲む日は二日酔い予防と割り切ったり、すっぽんサプリメントとは別にビタミンCを多く摂ることを心掛けたりしてみてはいかがでしょうか。
サプリメントを飲んでいるからと、好きなお酒を我慢したりする必要はなさそうです。